幸せになりたいけど 頑張りたくない

実家暮らしアラサー女のブログ。「言語化能力を鍛えるため」という大義名分で更新されるが中身はくだらない。たまにコスメ・映画レビュー。

去年のこと

去年の秋あたりから、精神的にしんどくなることが増えた。

大きなきっかけがあったというより、小さな小さな原因がたくさんたくさん積み重なってそうなったように思う。

とはいえ病院に行くのもなんだかはばかられて、だましだましやっていたのだけど仕事中に涙が止まらなくなることが増えて支障が出たので、よくわからない後ろめたさと罪悪感を抱えながら病院に行った。

少し話をして、初めて聞く名前の薬をもらってその日は終わった。

こういうときでも私は自分の話をしたくないと思ってしまう。

 

薬のおかげか、ここ最近はかなり調子が良かった。

「嫌なことを思い出したり気分が落ち込んだりしそうになった時、俯瞰するように自分を見るといい」と聞いて実践していたのも大きかった気がする。

もう回復したのでは、なんて思っていた。

 

さっき大きな波が突如襲ってきた。

久しぶりだった。

のみこまれるのは一瞬だった。

大きな仕事が片付いて、安心しておいしい晩御飯を食べて、大好きなケーキ屋で買ったちょっと豪華なケーキを食べてご機嫌だったのに。

せっかく部屋を片付けて、ついでに用事を済ませようと思っていたのに。

自分の心がぽっきり折れてしまったようで、でも期待して夢を見て同じ思いをするぐらいならこのままがいいのかもしれない。

頑張っても幸せになれないのに、なんで楽に幸せになれないんだろう。